R29photocaravan2020_A4_2@1280

【実施日時(曜日)/撮影地】 (2020年)

●撮影会①10月24日(土) 集合・解散:鳥取県立博物館
10:00     集合、カメラレクチャー、撮影会(仁風閣、麒麟獅子演舞)
12:00 昼食
午後      撮影会(鳥取城跡)、写真選考会、作品発表会
15:00 解散

●撮影会②11月15日(日) 集合・解散:郡家駅(ぷらっとぴあやず)
11:00     集合、レクチャー、撮影会(若桜鉄道車窓、若桜駅)
13:00 昼食
午後      写真選考会、作品発表会、若桜鉄道乗車
16:00 解散

●制作会 12月20日(日) 集合・解散:鳥取県立図書館
14:00     内容説明
制作会
15:30 終了

撮影会① 10月24日(土)鳥取市編 受付10月10日開始(定員12名)
撮影会② 11月15日(日)八頭町・若桜町編 受付11月1日開始(定員12名)
制作会 12月20日(日)鳥取県立図書館 受付12月1日開始(定員30名)
参加資格:小学3年生~高校3年生*制作会は一般(大人)も聴講可
※新型コロナウイルス感染症予防対策を講じた上で全てのプログラムを実施します
※聴覚に障がいのある方にもご参加いただけるよう手話通訳手配を行います


【持ち物(撮影会)】

◆カメラ無料貸出◆
□水筒(お茶orお水)*主催者側でもご用意します
□雨具(カッパ、ポンチョ) *両手が自由になるもの
□日よけ対策(日焼け止め、帽子等)
□行動食(軽食、クッキーや飴など)
□タオル
□着替え(長袖シャツ、長ズボンをご用意ください)
□交通費(集合場所までの交通費(汽車、バス利用の場合))
*汚れても濡れてもいい服装、靴でご参加ください
*貴重品は自己管理してください
*荒天の場合にはイベント主催者が中止、延期を電話にて連絡します(少雨決行)。
※必ず保護者様に連絡のつく携帯番号をご登録ください

○「鳥取R29フォトキャラバン」とは?

鳥取~兵庫をつなぐ国道29号(R29)。R29沿線の魅力を小中学生の視点で切り撮り、
県内外に発信していくプロジェクトです。地元写真館、鳥取にゆかりのある写真家、
地域の写真愛好家がこどもたちの撮影、作品制作をサポートします。日本の原風景に溢れる鳥取の魅力を 新発見、再発見し、地方創生の取組みとして地域一体の継続事業を目標とします

○写真展開催
「鳥取R29フォトキャラバン」写真展として鳥取県内外にて開催します
[開催地(2015‐2019年度実績)]
・隼Lab.(八頭町)
・大江ノ郷自然牧場(八頭町)
・やまびこ館(鳥取市)
・中電ふれあいホール(鳥取市)
・鳥取大学広報センター(鳥取市)
・公立鳥取環境大学学生センター(鳥取市)
・あおや和紙工房(鳥取市青谷町)*「R29AIR」写真展
・田中邸(鳥取市鹿野町)*「写真の楽校」写真展同時開催
・郡家駅コミュニティ施設「ぷらっとぴあ・やず」(八頭町)
・道の駅はっとう(八頭町)
・夢豆庵(八頭町)
・若桜郷土文化の里・たくみの館(若桜町)
・道の駅若桜「桜ん坊」(若桜町)
・道の駅みなみ芳賀(兵庫県宍粟市)
・とっとり・おかやま新橋館(東京都港区)

○作品選定会
[開催地(2015‐2016年度実績)]
・公立鳥取環境大学まちなかキャンパス
・鳥取大学サテライトキャンパスSAKAE401

 ○スタッフ&ボランティア募集
「鳥取R29フォトキャラバン」実行委員会では随時スタッフ&ボランティアを募集しています。 開催までの広報活動、準備、当日の運営、写真展開催準備&運営まで幅広い内容です。 こどもたちと一緒に撮影を楽しんでくださる方、地域交流に興味のある方、1日限りの参加でも可、 鳥取県外在住者可、経験は問いません(報酬はありません)。HP受付フォームよりお申込みください。
受付フォーム
今年度(2020年度)は新型コロナウイルスの影響により募集いたしません